HOME > ひのきのお手入れ

ひのきのお手入れ

~表面についた汚れの落とし方~

ボールペンで書いた汚れ
ひのきの表面についた汚れは紙やすりで磨くことで綺麗におとすことができます。
例えばボールペンで書いた印も
ひのきを紙やすりで磨く
写真のように紙やすり(150番を使用)で磨きます。
紙やすり使用後
紙やすり使用後。ボールペンで書いた印は殆ど消えています。
ひのきを水拭き
よく水を絞ったタオルで紙やすりで磨いた部分をふき取ります。
汚れをふき取る
ボールペンで書いた印は殆ど消えました。
長年使用して変色しているひのきは、紙やすりで磨くとムラができるのでご注意ください。

~軽い傷の修復の仕方~

ひのき傷の修復1
ひのきの表面についた軽い傷は、水を吸わせて膨らませることである程度修復できます。
写真のひのきで実験してみました。
ひのき傷の修復2
金槌でひのきを叩いて3カ所に傷をつけてみました。
ひのき傷の修復3
ひのきについた傷に水を数滴つけてしみこませます。
ひのき傷の修復4
水をしみこませて6時間ぐらい経過した時の写真です。ある程度傷が修復しています。

~普段のお手入れ~

ひのきは他の木材と違ってお手入れが殆ど必要のない扱いやすい素材なので、固く絞った雑巾などで表面をふき取るぐらいでもよいですが、米ぬかを布で包んで磨くと光沢がでます。
ひのきのお手入れ
お客様の声
スタッフブログ