お買い得情報
お買い得すのこ
すのこサイズ一覧表
商品カテゴリー
ベッド
ベッド床板すのこ(交換用)
すのこマット
すのこ
ベランダすのこ
連結すのこ
キャスター付きすのこ
オーダーメイドすのこ
すのこ棚
ペット用品
木工品
DIY材料
HOME > 紀の国について

紀の国について

和歌山県は紀伊半島の南西部に位置していますが、この紀伊半島は
我国を代表する吉野、尾鷲林業を包括する有数の林業地帯であって、本県も古くから”紀州木の国”と呼ばれるように、
豊富な森林資源と優れた木材を産出する県として、高い地位を築いています。
古くから林業が盛んであったことと紀州の気候風土、地質が杉や桧の育成に適していたことが紀州材の良さを支えています。
紀伊山地

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」

紀伊山地は太平洋に張り出した紀伊半島の大部分を指し、 標高1,000~2,000m級の山脈が東西あるいは南北に走り、
年間3,000mmを超える豊かな雨水が深い森林を育む山岳地帯です。
「紀伊山地の霊場と参詣道」は、2004年7月7日に世界遺産(文化遺産)として登録されました。
紀伊山地 文化的景観

■文化的景観
 


「自然と人間の営みによって形成された景観」を
 文化的景観と言います。

紀伊山地の霊場と参詣道は三重、奈良、和歌山の
三県にまたがる「紀伊山地の自然」がなければ成立しなかった「山岳霊場」と「参詣道」、及び周囲を取り巻く
「文化的景観」が主役であり、世界でも類を見ない資産として価値の高いものです。
熊野古道は、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)へと通じる参詣道の総称です。
過去の業を速玉大社、現在の業を那智大社、未来の御利益を本宮大社へと古代人が願い、
旅立ったのがはじまりといわれています。

田辺から熊野本宮に向かう中辺路(なかへち)
田辺から海岸線沿いに那智・新宮へ向かう大辺路(おおへち)
高野山から熊野本宮へ向かう小辺路(こへち)

これらが「熊野参詣道」として世界遺産に登録されています。

信仰と歴史の道「熊野古道」は人々の熱い信仰によって古くから支えられてきました。 長い歴史の中、数々の伝承や伝説が残され、今も語り継がれているのです。

牛馬童子
熊野古道
熊野古道
熊野古道
ひのきのお手入れ
お客様の声
スタッフブログ